エアーかおる お手入れ方法

エアーかおる生地の特徴

エアーかおるは、平面的な生地でははく、三本目の糸をループ状にすることでふっくらした立体的な生地です。ループ状に丸くなった糸をパイルといい、これがタオルに柔らかさや、肌触りの良さ、吸水性を与えます。

注意事項

エアーかおるは、糸に空気をたくさん含んだ特徴を最大限に生かすため、ロングパイル仕様にしています。このため、衣類といっしょに洗濯するとフックやボタン、ファスナー等に引っ掛かってパイルが伸びたり切れたりすることがあります。パイルが伸びてしまった場合は、それ以上糸が伸びないように他のパイルに気を付けてハサミで切ってください。パイル部分をカットしても、たて糸とよこ糸でしっかり織られているので、そこから綻びる心配はございません。

洗い方

[1]初めの数回は、タオルのみで洗濯してください。フックやボタン、ファスナーがついている衣類と洗濯する場合は、洗濯ネットのご使用をお勧めします。

[2]柔軟剤を使用すると、吸水性が劣り、毛羽が滑りやすく脱毛しやすいので使用しないか、なるべく少量でご使用ください。

乾かし方

[1]洗濯機で脱水した後は、タオルのパイル部分が寝た状態になっていますので、干す前にタオルを2、3回軽く振り、パイルが立った状態にした方が、柔らかく仕上がります。

[2]エアーかおるは、速乾性に優れていますので、風通しの良い陰干しが最適です。 天日干しでも、パイルをしっかり立たせておけば、柔らかく仕上がります。

[乾燥機をご使用の場合] もう少しで乾く状態のタオルを低温で回転させて乾かすと、パイルが立った状態になり、柔らかく仕上がりますので、最後の仕上げとしてご使用ください。

エアーかおるは、洗濯しても長く空気の隙間を作り続けますので、少し面倒ではありますが、上記点にご注意の上ご使用いただくと、より長くエアーかおるの気持ちよさが味わえます。

初めての方へのおすすめセット

一番売れているシリーズ