撚糸の開発に挑み続ける

のどかな田園風景が広がる
岐阜県安八町(あんぱちちょう)。

高度経済成長と共に栄えた撚糸業は
徐々に海外に仕事を奪われ、
倒産の危機に立たされていた浅野撚糸。

起死回生のため、最後まで決して諦めず
3年の歳月をかけ、オンリーワン商品を開発。
世界初の“特殊な糸“を使ってつくられたのが
魔法のタオル「エアーかおる」です。

FEATUREエアーかおるの特徴

軽量感、抜群の吸水力、速乾性、
毛羽落ちの少なさ、ふっくら感の持続
 キレのある拭き心地といった特徴があります。
 たっぷり空気を含んでいるので、
同じ重さのタオルと比較しても
2倍のふっくらボリュームがあります。
糸に空気の隙間があるため、吸水性・速乾性に優れます。

1. おどろきの吸水力

世界初の糸の名は、「SuperZero®」。
特許を取得した撚糸技術により、糸が空気をたっぷり含んでいます。
この空気のスキマが、水分をぐんぐん吸収する秘密。
その吸水力は、一般的なタオルの1.5倍!

同じ量の水をかけた際の吸収力比較

2. 洗濯しても、ふわふわが長続き

無撚糸タオルの4倍、毛羽落ちが少ないです。
赤ちゃんに使っても安心ですね。
また、新品よりお洗濯した後の方がふわふわに!
これも、独自の撚糸技術のおかげです。

エアーかおるの洗濯実験

3. ボリュームがあるのに軽い

SuperZero®(スーパーゼロ)は、コットンと空気が素材です。
エアーかおるの重さは一般的なタオルの約半分。
軽いのにふわふわ。肌に優しいタオルです。

重さ比較

4. 洗濯後の乾きが速い

水をたっぷりふくむのに、速乾?
なんだか信じられない話ですよね。
でも、本当。
糸の空気のスキマに風を通すので、乾きが速いんです。

HOW TO CAREお手入れ方法

お気に入りのタオルをいつも気持ち良く、
長く使っていただくための
知っておきたいお手入れ方法をお伝えいたします。
ほんの少し、気を配るだけで、
肌触りの良い、ふわふわタオルが長続きします。

LAUNDRYお洗濯について

洗剤での色落ち

塩素系洗剤、漂白剤は色落ちの原因となりますので、お使いにならないでください。

柔軟剤は使いません

柔軟剤は繊維をなめらかにコーティングするため、多量に使用すると吸水力が発揮できません。また、パイル抜けや毛羽落ちの原因にもなります。柔軟剤を使わなくてもふわふわなのが特徴です。ぜひ、柔軟剤なしでお洗いください。

洗濯ネットの使用をおすすめ

パイル糸は他の洗濯物に引っかかりやすいため、洗濯ネットのご使用をおすすめします。

とび出た糸はハサミでカット

糸が出てしまったら、ハサミで根元からカットしてください。他の部分がほころぶことはありません。

DRY干し方について

パイルをたたせましょう

タオルを干すときに、端をもってバサバサと振り、パイルを立たせてから干してください。ふっくらとした風合いが長持ちします。

日陰干しがおすすめ

長時間の天日干しは、過乾燥で繊維がいたみゴワゴワになってしまいます。
風通しの良い日陰で干すことをおすすめします。

ONLY ONEじぶん達にしかできない事

オンリーワンを
Made in JAPANで

浅野撚糸は、誰にも作れない糸を開発し
廃業の危機を乗り越えました。
じぶん達にしかできない事を、この日本でつくる。
それが浅野撚糸のビジョンです。

エアーかおるは、全て日本製。
日本の職人さんの高い技術が結集された逸品です。
長持ちするから、替え時がわからないほど。

使ったら自然と笑顔になる。
大切な人の笑顔が見たくて、エアーかおるを贈る。
そんな、幸せのサイクルをつくるタオル。
Made in JAPANでお届けします。

AWARD受賞歴

栄誉ある賞を、
たくさん頂きました

2013.9.19

第五回ものづくり日本大賞
経済産業大臣賞受賞

エアーかおるに採用している「特殊撚糸工法」が、第五回ものづくり日本大賞【伝統技術の応用部門】において、「経済産業大臣賞」を受賞しました。いわば、国のお墨付きタオルです。

「ものづくり日本大賞」とは?

内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」は、日本の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきたものづくりを着実に継承し、さらに発展させていくため、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や、伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、ものづくりの第一線で活躍する各世代のうち、特に優秀と認められる方々を顕彰する制度です。

2014.4.15

文部科学大臣表彰
科学技術賞受賞

文部科学大臣表彰
「科学技術賞」とは?

文部科学大臣賞は、日本国内において様々な分野で顕著な活躍或いは成果を挙げた個人又は団体に対し、文部科学大臣の名により授与する賞のこと。
「科学技術賞」は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって日本の科学技術水準の向上に寄与することを目的としています。

2014.12.5

中日新聞社 第28回中日産業技術賞
特別奨励賞受賞

中日産業技術賞とは?

中日新聞社が日本の産業技術の発展に資することを目的に、1987年度から毎年、優れた産業技術や製品開発を顕彰することを目的として制定した産業技術賞です。

2019.5.17

第9回 百貨店バイヤーズ賞リビング
ベストセラー賞

繊研新聞社が主催する「2018年度 第9回 百貨店バイヤーズ賞リビング」において、「エアーかおる」がバス・トイレタリー部門のベストセラー賞を受賞しました。

百貨店バイヤーズ賞とは?

ファッションビジネスに関する流通専門誌「繊研新聞」を発行している繊研新聞社は、毎年同業界の発展に貢献した企業・団体・個人を表彰しています。その中で、「百貨店バイヤーズ賞リビング」は、全国31店の百貨店のバイヤーが推薦したブランド・商品に授与される賞です。

TIMELINEエアーかおる年表

2003年クラレと「魔法の撚糸」の研究開始
2004年クラレとの共同開発により「魔法の撚糸」の発明に成功
2005年10月銀行主催のビシネスマッチングにておぼろタオルと出会う
岐阜県産業経済振興センターより事業可能性評価委員会「評価A」を認定
2006年1月おぼろタオルに「魔法の撚糸」を用いたタオルの開発開始
2007年3月4,000枚の試作を経て、完成したタオルを「エアーかおる」と名付け商標を登録
2007年6月大垣市役所内の記者クラブにて、プレス発表を行い、6月28日に販売開始
2007年7月大規模展示会「インターナショナル・ホームファッションフェア」に出展
2007年10月大手ベビーアパレルである株式会社ファミリアが採用決定
2007年12月経済産業省よりタオル販売事業を「新連携認定事業」に認定
2008年7月大規模展示会「ギフテックス」に出展
累計販売数 5万枚突破
2008年8月最大手テレビ通販「ジュピターショップチャンネル」に採用決定
2008年10月日本国特許取得、大手雑貨店「東急ハンズ」全店舗採用
累計販売数 10万枚突破
2009年2月大規模展示会「ギフトショー」に出展
2009年3月元気なモノ作り中小企業300社「キラリと光るモノ作り」に中小企業庁より認定
2009年5月累計販売数 20万枚突破
2009年6月三越通販「定番物語」に採用決定
2009年10月累計販売数 30万枚突破
2010年4月大手量販店のイトーヨーカ堂が採用決定
2010年5月大垣市役所内の新聞記者クラブでプレス発表を行い、「エニータイム」販売開始
2010年6月累計販売数 40万枚突破
2010年7月上海事務所開設
2010年8月上海国際ギフト展日本ブース出展
2010年9月累計販売数 50万枚突破
2010年10月楽市楽座APEC国際見本市に出展し、3日間でエニータイムを900枚販売
上海万国博覧会出展
2010年11月岐阜県知事よりエニータイムが「飛騨・美濃すぐれもの」に認定
2011年2月日本国特許取得(ループパイル織編物)
2011年6月中国特許取得
2011年7月岐阜県活性化ファンド補助事業に採択
2011年12月累計販売数 100万枚突破
2012年2月大規模展示会「ギフトショー」に出展(エアーかおるデオ「ナデシコ」発表)
2012年3月岐阜県観光連盟より岐阜県観光土産品に推奨される
2012年5月岐阜県清流国体オフィシャルサプライヤーに認定
累計販売枚数40万枚突破
2012年6月大規模展示会「コスメ東京」に出展
2012年9月大規模展示会「ギフトショー」に出展(エニータイム「ディープインパクト」発表)
戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採択
2012年12月中部科学技術センター振興賞(準グランプリ)表彰
中国南通兆宏特種繊業有限公司設立
2013年1月累計販売数 150万枚突破
2013年2月大規模展示会「ギフトショー」に出展(エニータイム「ディープインパクト」発表)
2013年6月大規模展示会「コスメ東京」に出展(エクスタシー XTC 発表)
2013年8月累計販売数 180万枚突破
2013年9月大規模展示会「ギフトショー」に出展(エクスタシー XTC 発表)
第5回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞受賞
小規模事業者活性化補助金 採択
2013年12月エアーかおる流通枚数累計200万枚突破
2014年2月日本アトピー協会推奨品認定
2014年4月文部科学大臣科学技術賞技術部門受賞
2014年10月エアーかおる流通枚数累計260万枚突破
2014年12月第28回中日産業技術賞 特別奨励賞受賞
2016年9月エアーかおる流通枚数累計400万枚突破
2016年12月素材にオーガニックコットンを採用し、全面リニューアル
2016年12月エアーかおる流通枚数累計420万枚突破
2017年6月エアーかおる流通枚数累計500万枚突破
2018年4月日本ギフト大賞選考委員会 日本ギフト大賞受賞
2018年8月エアーかおる流通枚数累計600万枚
2019年3月エアーかおる流通枚数累計700万枚
2019年5月2018年度第9回百貨店バイヤーズ賞リビング ベストセラー賞 受賞
2019年8月エアーかおる流通枚数累計800万枚
2019年10月福島県双葉町と浅野撚糸株式会社の企業立地協定の締結式
2019年12月浅野撚糸設立50周年
2020年2月福島県双葉町にて双葉町町長より小泉環境大臣に『ダキシメテフタバ』贈呈
2020年3月エアーかおる流通枚数累計900万枚
福島県双葉町にて双葉町町長より安倍首相に『ダキシメテフタバ』贈呈
2020年8月エアーかおる流通枚数累計1,000万枚
2021年6月 エアーかおる流通枚数累計1,200万枚